鉄道会社の通勤ライナーはエリアマネジメントの一つ

エリアマネジメントは不動産マネジメント。 特にJR以外の私鉄は沿線開発積極的に行うこととセットで電車を走らせてきた経緯がある。 今でも新駅や新線がないわけではないが、もはや限界に近い。 出来ることはいわゆる料金施策である通勤ライナーなのだ。これは特別なハードが不要でソフトで対応できる。 通勤ライナーの効果は遠方の駅周辺の鉄道会社所有地、開発地の地価、マンションなどの住宅系の不動産価値を高…

続きを読む