HQIについて―Sustainable Homesのホームページより

イギリスのHQIについて紹介します。
なぜ、HQIという疑問もあると思いますが、CASBEまちづくり、というものがあるように、一定のエリアを定めて評価をする仕組みがエリアマネジメントでは重要になってきます。
なぜなら、金を出してそのエリアの価値が向上する、と言っても、それって本当?ということになるからです。
そのためには、実際に取引や賃料という形では見えないものを予め予測して評価する枠組みを持っておくことが大切なのです。
HQIはイギリス政府で開発されたもので、住宅地が対象ですが、エリアの評価という意味では参考になると思います。

Understanding Housing Quality Indicators (HQI)
January 14, 2013
https://www.sustainablehomes.co.uk/understanding-housing-quality-indicators-hqi/
株式会社の、サスティナブルホームズのページに、HQI(ハウジング・クオリティ・インディケーターズ)についての説明が掲載されています。
これによると、HQIは、
・HCA(Homes and Communities Agency)が投資を判断する際に用いる指標
・HCAのAndrew Eaglesにより考案されたもの
・コストのみではなく質により住宅の質を測り、評価して住宅への投資判断をする仕組み
ということです。

UKのページのガイダンスは以下。
https://www.gov.uk/guidance/housing-quality-indicators

ちなみに、Andrew Eaglesさんは、今はニュージーランドで新たな取り組みをしているようです。
https://www.nzgbc.org.nz/Person?Action=Profile&Person_id=19393
そして、
Homestar という住宅の評価システムの開発をしているように思います。
https://www.nzgbc.org.nz/homestar

この記事へのコメント