エリアマネジメントとフリーライダー問題

フリーライダーが問題になるのは「公共財」についてです。
公共財というのは、「私的財」に対立するものとして説明されるものです。
公共財とは.jpg

しかし、これではあまりに大雑把です。
財にはもう少し種類があります。
財の種類.jpg
これを見てお気づきのように、エリアマネジメントで提供されるサービスというのは決して公共財ではないのです。
コモンとかクラブという性格のモノ。
つまり、自治会活動と何ら変わらないのです。
従って、そもそもフリーライダー云々ということ自体がおかしいのです。

この記事へのコメント