地方創生の施策としてのエリアマネジメント活動の推進

地方創生の施策の一つとして、エリアマネジメントが位置付けられています。

参考)
地方創生のページより、
https://blog.seesaa.jp/cms/article/regist/input

まちづくり(地域再生、都市再生、他)

地域再生
都市再生
中心市街地活性化
環境モデル都市
地域活性化プラットフォーム
小さな拠点情報サイト
小さな拠点・地域運営組織の推進
生涯活躍のまち(日本版CCRC)
政府関係機関の地方移転
明治日本の産業革命遺産(内閣官房のページへ)別ウインドウで開きます
エリアマネジメント活動の推進
「地方の中核となる中堅・中小企業への支援パッケージ」
地域商社事業
日本版DMO

そして、
エリアマネジメント活動の推進をクリックすると、

エリアマネジメント活動の推進
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/areamanagement/index.html
エリアマネジメントとは、特定のエリアを単位に、民間が主体となって、まちづくりや地域経営(マネジメント)を積極的に行おうという取組みです。現在、民主導のまちづくり、官民協働型のまちづくりへの期待から、大都市の都心部、地方都市の商業地、郊外の住宅地など、全国各地でエリアマネジメントの取組みが実践されています。

と出てきます。
なにやらガイドラインがでているようです。
負担金がどうのこうの・・・施策の魅力が伝わってきません。
別に新たに負担金など面倒なことはしたくもないのでと思う人がほとんどでしょう、
この時点で、官民まちづくりって負担金をとれということか?と理解すると、面倒、説明できないで終わりになってしまいます。
具体例などないのか?と思うところです。
そこで、参考資料をクリック、
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/about/areamanagement/h310328_guideline_sankou.pdf

国土交通省等のリンクとして、

*1 国土交通省
 官民連携のまちづくり ウェブサイト参考: http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_machi_tk_000047.html
*2 内閣府 ウェブサイト参考: https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/tiikisaisei

これしかないのはどうしたものでしょうか?

土地・建設産業局の
エリアマネジメントについて
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_tk2_000075.html
がやはりまず最初に見るべきだと思います。

また、
○リノベーション・エリアマネジメントによるまち育て
http://www.mlit.go.jp/common/001206670.pdf


はぜひ地方創生の観点からは見てほしいんものです。

この記事へのコメント